このサイトについて

慶應ラグビー倶楽部(KRC)を通じた
さらなる現役支援のお願い

昨年来のコロナ禍により、2020年度の有料試合は大幅な入場規制が行われ、観客動員数が前年対比半減以下となってしまいました。その結果、2020年度の競技収入からチームへ還元される予定の交付金が大幅に減少することが見込まれております。
ライバル各校に目を向けますと、それぞれ強豪チームとしての強みをさらに伸ばすべく体制強化を進めており、かかる状況下、我が蹴球部におきましては現在の指導体制を堅持するための財源確保が喫緊の課題となっております。
また過日、大学蹴球部において数多くの部員が新型コロナウィルスに感染し活動休止を余儀なくされました。その後、発生原因を分析・究明し再発防止策を講じることにより活動を再開いたしましたが、今後、感染防止策の実効性を高めるためにPCR検査の頻度を増やす等、さらなる費用捻出が必要な状況にあります。
つきましては、2021年度も現役部員たちが健康を維持しつつ安全な環境で思う存分ラグビーに打ち込めるよう、また、一貫教育校おいても物心両面の支援を緩めることなく継続していくために、新たな資金獲得に向けて皆様より最大限のご支援を賜りますようお願い申し上げる次第です。

特別募金の詳細はこちらから