慶應ラグビー特別応援募金サイトがオープンしました

拝啓

平素より大学蹴球部およびKRCの活動に関しまして格別のご高配を賜り、誠にありがたく心より御礼申し上げます。
皆様より絶大なるご支援を賜り、おかげさまをもちまして大学蹴球部の基盤強化に向けた指導体制が確立されつつあります。昨シーズンの関東大学対抗戦および全国大学選手権におきましては、出場選手とチーム全員が一体となって慶應義塾らしい闘志溢れる戦いを展開してくれました。
一方で昨年来のコロナ禍により、2020年度の有料試合は大幅な入場規制が行われ、観客動員数が前年対比半減以下となってしまいました。その結果、2020年度の競技収入から今後チームへ還元される予定の交付金が大幅に減少することが見込まれております。
文武両道を旨とする我が慶應義塾におきましては、最新のラグビー理論・戦術を常にアップ・デートしていくことはもとより、最先端テクノロジーを駆使して選手個々のパフォーマンスとチームスキル双方について最大限の成長を果たすことが不可欠であると認識しております。
また、蹴球部員一人ひとりが自らの役割を理解し果敢にチャレンジできるよう育成環境を整備し、将来のグローバル経済・社会においても主体性とリーダーシップを発揮して貢献できる人材を輩出していくことを目指しております。
ライバル各校に目を向けますと、それぞれ強豪チームとしての強みをさらに伸ばすべく体制強化を進めており、かかる状況下、我が蹴球部におきましては現在の指導体制を堅持するための財源確保が喫緊の課題となっております。
つきましては、2021年度も学生たちが思う存分ラグビーに打ち込めるよう、一貫教育校も含めた物心両面の支援を緩めることなく継続していくために、新たな資金獲得に向けて皆様より最大限のご支援を賜りますようお願い申し上げる次第です。
日頃より現役部員をご声援いただき、また黒黄会費等で多大なるご支援いただいているなか誠に恐縮に存じますが、何卒ご応募賜りますようお願い申し上げます。

敬具